いつものお茶を、もっとおいしくカンタンに。

茶葉からいれるお茶のおいしさ、お茶が持っているさまざまな健康効果や使い方、
そんなお茶のいろいろを、わかりやすくお伝えします。
普段の暮らしにすぐ取り入れられる、カンタンおいしいお茶ライフ。
忙しい毎日、あなたの“ほっと一息”を、おいしくヘルシーにサポートします。

日本茶の種類色々
煎茶・深蒸し茶
茶葉を蒸し、揉んで作る最も飲まれているお茶。
玉露・かぶせ茶
新芽が開き始めた頃日光を遮って育てたお茶。 うま味が多い。
抹茶・てん茶
遮光して育てた一番茶を蒸し乾燥した「てん茶」それを粉にした「抹茶」。
釜炒り玉緑茶
茶葉を蒸さずに釜で炒り、揉まずに熱風で乾燥。まろやかな味わい。
茎茶・芽茶
玉露や煎茶の仕上げ工程で新芽の茎や芽だけを選別。甘みが多い。
玄米茶・ほうじ茶
炒り玄米を加えた「玄米茶」、煎茶などを煎った「ほうじ茶」。香ばしい。
番茶
主流から「番外」となるお茶。様々な条件や地方によって定義が違う。
おいしいお茶のいれ方